創業大正5年より100余年守ってきた味。

甲州鰍沢(山梨県富士川町かじかざわ)はかつて富士川舟運の河岸として栄え、駿河の国より塩を初めとする物資のほか、各地のいろいろな食の文化、風習も入ってきました。その様な時代の中で國本屋のうなぎの蒲焼きの味も生まれました。

大正、昭和、平成と時を経て、町並みはだいぶ変わりましたが、お客様から『美味しいといわれてきた味』は今も変わらぬように大切に守っています。


お問い合わせ

落語鰍沢の舞台について、または富士川落語祭りに関するお問い合わせ

■ メールアドレス  ※必須

メールアドレス:
※メールアドレスを再度ご確認ください

■ お名前  

姓:  名:
せい:  めい:

■ ご住所  

都道府県:

市区郡:

町村字番地:

建物名:


■ お問い合わせ内容



以上の内容でお問い合わせします。

ページトップへ